黒川の里山と菊炭・清流を守る(瀬戸内オリーブ基金)

川西市黒川では「全日本サーフキャスティング連盟兵庫協会」が毎年植樹・育樹活動を
行われています。既に10年を経過しました。

炭火をおこしています
サーフジャケットではありません
手袋です
山の道具
シイタケ 原木もんでしょう
こども達も来ていました
お昼だよー
山から下りてきます
焼きシイタケ これがまた美味しい
豚汁もやってきました

サーフキャスティングというのは「投げ釣り」のことです。
(私はマジでサーフィンやってる団体と思っていました(汗))

黒川では「茶道文化を支える森づくり」として、ひょうご森の倶楽部が17年前から
活動されており、このイベントは「森は海の恋人運動」として「釣り人の森づくり」を展開するものです。植樹、鹿害防止ネット設置、育樹活動など第2段階に入っています。
釣り仲間に森・川・海・里海の関係を理解していただき、その原点である森づくり活動を通じて再確認していただいているそうです。

この日は、お昼時にお伺いしただけなので(謝)実際の作業を写真でお伝えできませんが
昨年は詳しくレポートしていますのでそちらをご参照下さい。

平成29年3月のレポート

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------