関西広域連合エキスカーションで黒川ガイド後編

食レポ・・・?に続き後編です!
お腹いっぱいで午後の出発
この色、秋ですね

能勢の銀寄に来ました
栽培者の方にお話を聞きます
それにしても見事な栗ですね
和菓子の材料の栗を確保するために
始められたそうです
まさに里山なのですが
隣接地との景色の違いにおどろかされます
クヌギ林もある!
この地域でも炭を焼いていたのでしょうか
じゃーん
普通の10倍?はありそうな実です
黒川に戻ってきました
川西里山クラブの辻本さんの案内で
妙見の森へ
辻本さんごめんなさい
今日のメインはこの上です
リフトに乗って
能勢妙見山へ
ブナ林を目指します
兵庫最南端のブナ群生林です
西南日本で最南端でした・・(汗)
案内してくださるのはブナ守の会の植田さん
妙見山のお坊さんです
(そういう紹介でよかったのか)
絵になりますね
普段は入れないところに案内していただけます
ここはその手前にある実験植林地
今年は実を調べてみるそうです
いろいろお聞きしましたが、端折ります(>_<)
記念撮影!
天空!
別世界ですね
別世界というえばこのシルエットも
バスは上まで迎えに来ています
能勢が萌えています。。。
充実した日でした
私のせいで予定オーバー(>_<)
ちなみに遠くから来られた人は無事家まで帰れたのでしょうか・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------