11月14日(土)北摂里山大学(まち山 水明台・エドヒガンの森)レポです

11月14日(土)の北摂里山大学
午後からは、ここ水明台・エドヒガンの森です
東屋にはウエルカムボードが張られていました


「エドヒガンの森」にも秋の気配が



整備された森を案内していただくのは
「渓のサクラを守る会」さんです


ここ「エドヒガンの森」は見るべきものがたくさんあります
それは最初からあったものではなく
団体の手によって10数年をかけて再生されたものなのです



それを3班に分かれて案内してもらいます


平野の駅から30分
歩いて来た人も多かったので
けっこう足にきてるんじゃないかと
それでも皆さん元気です


ナラガシワの大木
ここも発見の場所です



「渓のサクラを守る会」は女性が多いのも特徴なんです



炭窯が復元されていました



エドヒガンの苗づくりの場所


みなさん熱心に質問されていました



で、コーヒータイム!
嬉しい!


心地よい疲労感に
コーヒーとお菓子が身にしみるー
グッドタイミングでした
みんな歓声を上げたくらいですから


エネルギーを補充したところで
取り出したる水テッポウ解説ボトル

そう、今からみんなで水テッポウをつくるのです


配られたのは「日輪刀」ならぬ「水鉄砲」キット



ここまで用意していただいたとは恐縮です



キットと言っても買ってこられたわけではありません
この道○○年の歳月をかけて磨かれた手造り品です



見事な竹や棒
竹や木の選定も含めて、まさに職人技です



この日は「渓のサクラを守る会」の会員のお子さんも
来ていました
まさに「まち山」ですね


「エドヒガンの森」は小学生の体験学習も行われている場所です



「渓のサクラを守る会」さん
今日はたいへんありがとうございました!


今日の1日の締めくくり
水テッポウの一斉掃射!!

コメント