北摂里山大学第4回「獣害対策、地域振興・日本人のこころ」



のっけの絵は「金次郎とシバ爺の里山物語」

この日のために(?)書き下ろした紙芝居です

それはさておき、本日はオール座学

午前中は丹波篠山市のNPOさともんさんによる
獣害対策と都市部を巻き込んだ農村の振興について


講師の鈴木さん、PCの調子が悪く多少リズムを狂わされて
いましたが

動画も交えてこれまでの講義とはまた違ったテーマで
お話をいただきました

人と野生動物との共存は農村にとって
難しいテーマです

午後からは里山大学名誉顧問岩槻教授による
永遠のテーマ「北摂里山は日本人のこころ」


日本人を知るには
西洋との違いを知ること

自然と共存してきた日本人、日本というものを
外国に理解してもらうには

翻訳できるボキャブラリーがないことの
壁にぶつかります

ずっと座って講義を聴くだけでは
ちょっと辛いかもと

最後はカフェミーティング

講義の合間や昼休みには冒頭の紙芝居を始め、ドローンの里山空撮動画や
保全団体の活動ビデオを披露したのでした

紙芝居のストーリーが気になる人はこちらで!

今日は座学でしたが次回は真夏の現場へ行きます!

------------------------------------------ --- -- -
最新の北摂里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
---------------------------------------------------------