皿池湿原へ!北摂里山大学

北摂里山大学第3回は湿原セミナーです!

今日は三田市の皿池湿原を視察します


天気予報は、なんとかフーでは単に雨予報、、、
https://tenki.jp/ でもって、ピンポイントで
予報見て、決行しました


あやしい天気の中、最初は人と自然の博物館で
簡単に湿原について説明を受けます
実は昨年のこの講座、電車が不通でやむなく欠講。
なので今日は前期の受講生も参加されています


お話いただいているのは石田先生(見えない。。)
湿原も引率していただきます


さあ、バスへ!という時に雨が降ってきました
みんな合羽を着込んで出発(汗)
あ、これは湿原入口の看板です


バスが到着した時まで雨が降っていたのですが
このとおり


雨は上がってくれました


湿原では矢倉先生組との2班に分かれます


なんか人数のバランスが違いましたが。。。(汗)


丸山湿原群保全の会の代表様から言わせると
こっちの湿原は「リゾート」だとか(。゜▽゜)
代表様も今日は同行していただいてます


それはさておき、観察をしましょう


湿原特有の、この時期特有の花や昆虫を
見ることができます


みんなが狙っているのはハッチョウトンボ


小さいのでカメラにおさまるか?


現地ならでは、説明も、みにはいります


これってヒメタイコウチのオブジェ?


ヒメタイコウチはここにいますよ


木の実を食べたりもして


あ、ここは通常は立ち入り禁止地域なのです
なので花や虫をとったりもダメですよ
今日は特別です


三田市で定期的に観察会やってますので
その時に参加してみてください
時折ちょっと降られたけどミッションクリアです


人と自然の博物館に帰ってきました
視察に同行してくださった三田市の職員の方から
皿池湿原の成り立ちの説明を聞きます


矢倉先生からは丸山湿原と皿池湿原を比較して
さらにディープなお話が


といっても


図や写真でわかりやすくです


最後に質問を受けました

先生方ありがとうございました!


私はこの後、宝塚自然の家へ
この日の夜はここでホタル観察会があるのでした
(中央は主催の宝塚自然保護協会さん)
ここには湿原もあるんです
7月13日(土)には観察会ありますよ


「宝塚自然の家」には行ったものの、ヘタレの私は観察会に参加せず帰ったのでした(>_<)。
ここまで送っていただいたタフな丸山湿原群保全の会の代表様は残られました。
時折、大雨も降ったけどホタルを見ることができたそうです。

最新の北摂里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/