北摂里山大学(第10回昆陽池公園)前半

北摂里山大学第10回は昆陽池公園です。

いきなりですが、この絵については後ほど。。。

伊丹市の昆陽池公園にやってきました


午前中、案内していただくのは
「伊丹の自然を守り育てる会」の
森部会さん


山のない伊丹でしかも公園。。。
里山と、どんな関係があるのでしょう


ちなみに昆陽池は野鳥が飛来することで有名です



野鳥以外にもいろいろな生き物が棲んでいます


今日はその探検です
「北摂里山30」の看板が見えますね
ふるさと小径を歩いて行きます


探検と言えば「こども北摂里山探検隊」も
秋に、ここにやって来ました
柵の中の林に入って行きましょう

ここは公園ですので柵の中に入ってはいけません
また木や葉っぱを無作為に採ることも禁止されています
今日は特別に許可を得ています


この葉っぱ、字が書けます
こども北摂里山探検隊でもやってましたね
この内側の林は里山的植栽を目指しているのだそうです


「先進的里山」なるものです
先進的里山? 伝統的里山?


小径の外側は常緑樹の林です 竹林地帯もあります


昆陽池公園、今年は台風による倒木で
一時閉鎖されていました。


柵の内側にはその処理が残るところも


こどもたちの集団と、すれ違いました
何かの観察会でしょうか
公園を回るこの「ふるさと小径」も倒木で塞がれ
てしまい、被害のなかった昆虫館も休館となっていたのでした


昆虫館の横を流れる小川
ホタルが放流される場所です


田中将大投手が小学生時代に樹名板を書いた「マー君の木」


里山大学名物?の日本列島縦断といきましょう
海?を渡るには長靴が必要です


ここも一般の人は入ることができません


海?を泳いで渡るわけにいかないので
池の水を抜いて、歩いて渡ります



こんな感じです

例の「池の水全部抜く」までではないです


北海道に上陸しました!

後半に続く・・・・

■■■■■■
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
■■■■■■