11月3日(土)北摂里山大学(有馬富士公園実習)

11月3日(土)有馬富士公園にて北摂里山大学を開催しました。

多目的ホールにて説明の後、班を分けて出発です

今期の植生調査実習は2日に分けての実習となります

調査場所は有馬富士公園の里山大学自習林
調査区画に張るロープを用意します

昨年に続き京都府大生も参加しました

杭とロープ
長い棒は高さを測る物差しです
インスタ映えしますね(関係ないか)


3班に分かれて調査します
ここは栃本先生班です

区画の一辺は10mですが結び目がいるので
50mのロープを4等分します
ところがロープの長さが50mないらしい
新品なのに(汗)

今日は特別暑いので汗

調査場所を決め、段取りしたらもうお昼です
近くの茅葺き民家でお弁当

そして再び、学習林へ

ロープが張れた班はまず木の高さを測ります

四角くロープを張るのは意外と手間取ります
傾斜してるし、木や枝が邪魔をします

赤いテープはトラロープの先を留める為に
持って来たのですが(続く)、。

ところでここ有馬富士公園の福島大池も
冬に水を抜くのって知ってました?

さっきの黄色棒です
木の高さを測ります
棒の値段も高いそうです
壊さないように

測定値を調査用紙に書き込んでいきます
練習なので複数の人間がそれぞれ手元で書き込んでみました

木の幹の太さも測ります

まずは大きな木の高さと太さを測るのです

測った木には目印を付けていきます
赤いマジックで?

赤いテープで?

どっちが正解?

おそらく正解はこちら
チョークです


チョークは先生が用意されていたものでした(汗)
ホチキスのようなものでテープを打ち込む方法もあったような。。。

環境を考えるといずれも木を傷めず自然に戻る素材がいいんでしょう

この後、生えている植物の名前を調べて行きました
続きは次回、11月17日(土)です。

ちなみに11月10日(土)は公開講座
北摂SATOYAMAセミナーです。

■■■■■■
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
■■■■■■