北摂里山大学第5回(安全講習・西谷の森公園、丸山湿原)

北摂里山大学第4回は中止となってしましました。とある急な理由で。
台風のせい。。。ではありませんが遠因はあるのかもです

第4回は三田の皿池湿原に行く予定でした。
今日も午後は丸山湿原に行きます

ここは西谷の森公園にある多目的ホール

今日のテーマは「里山における防災林整備」と「保全活動の安全講習」

この日の3日後、台風21号が関西を襲いました

まさに今日ここで説明があった被害が身近に起こったのです
そして地震が

この時も7月の大雨や台風の被害があった直後
受講生も真剣です

丸山湿原にやって来ました

今期初めての実習です
服装を整え、準備体操


湿原に入っていきます


これは入場カウンター
やって来た目的に合わせて石を入れます

草刈りと除伐を行う場所を決めていきます


ここは視点台と言われる場所
湿原はナイーブなので、みだりに入ってはいけません
それで見学台が設けられています


湿原の保全には
「持ち出さない. 持ち込まない. 踏み込まない 」の
3原則が言われています
何を「持ち出さない」のか、何を「持ち込まない」のか、
なぜ踏み込んだらいけないのか、わかります?


今日、作業する場所はその湿原を囲む林でした
湿原ではなく周りを整備する理由はなんでしょう

里山大学、次は大きな被害を受けた黒川桜の森に行きます。そこで待っているものは。

■■■■■■

最新の里山情報をカジュアルにお届けする

フライングゲットブログ

http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/

■■■■■■