7月14日(土)開催「北摂里山大学公開講座」ショートレポ

7月14日(土) 宝塚市立中央公民館ホールにて「北摂里山大学公開講座」を開催しました。

猛暑の中、100名を越える参加がありました
ありがとうございます

岩槻先生は「北摂里山は日本人のこころ」と題した講演で
日本人は、森は神の宿る場所、神聖な場所であり
恵みを受ける場所であるのに対し、
西洋では、怖い場所、悪魔(デーモン)のいる場所
とされていることが大きな文化の違いを産んでいたと

小田先生は川西黒川の古文書を読み解き
この地のクヌギや炭づくりの歴史を説かれました

小椋先生は昔に描かれた真景図とグーグルマップ、
カシミールなどの近代的なマップを照合

真景図の正確さや植生の描写に驚かされました

この秋には宝塚ホテルにて公開講座第2段
北摂里山国際セミナーが開かれます


■■■■■■
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
■■■■■■