第5回北摂里山大学は有馬富士公園で植生調査、その日は・・・

9月23日(土)有馬富士公園にある学習林で植生調査です。
この日は「さんだ秋の観光と味覚まつり」の日。

前日はそう雨だったのです。
もの悲しいテント
今日は晴れることはわかってたのですが
山の天気は移ろいますよね
イベント会場のそばで座学が始まりました
服部学長、ひょうご環境創造協会の栃本さん
里と水辺研究所の田村さん、南山さんが講師です
ここで植生調査の方法を教えてもらいます
巻き尺が出てきました
広い部屋に変更して正解でしたね
服部学長、自らのご指導です
黄色いジャンパーは緑の環境クラブの皆さん
補助についてくださいます
それでは現場に行きましょう!
有馬富士公園にある里山大学の学習林へ
3班に分かれてまずは調査地を選びます
京都府大の学生さんも参加されました
さっき部屋で教えてもらった方法で調査地を
囲っていきます
杭を打ち込んで・・・
10m四方を決めます
これ以外と難しいんです
実際には2人でやることも多いとか
木の高さを測ります
先生が持っているのは飛び道具
レーザー測量機です
なかなかそんなものないので
棒で計ります
そうは言ってもこの高さを測る棒も
けっこう高いのですが
調査表に書き込んでいきます
枠内にある花や木の名前を書き込んでいきます
葉っぱの繁り、幹の太さも
おっと、このシール持ってくるのわすれました
後日貼りますね
お昼です
近くのかやぶき民家でお弁当を広げました
午後からは植生管理
間伐の仕方を学びます
座学場所ではこんな風に
イベントの真っ最中
なんといっても味覚まつり
授業優先 残念です
イベントが終わった頃に帰ってきました(T_T)
ここで保全活動をされている緑の環境クラブの
北田代表にお話を聞きました
初めての実習は少しハードでした。最後までご指導いただいた先生方
緑の環境クラブの皆様ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------