2017年8月28日月曜日

第4回北摂里山大学(皿池湿原)レポ

8月27日(日) 北摂里山大学は三田市の皿池湿原の見学です
まず「人と自然の博物館」に集合
出前カーが停まっていましたよ!
県立大学の石田先生から湿原の成り立ちについての
お話を聞き、出発!
とても湿原があるような風景でないですね
ここは三田市のテクノパーク
皿池湿原はそこに隣接しています
(テクノパークの方が隣接ですね)
この夏、皿池湿原は三田市の天然記念物に指定されました
一般公開はされていませんので
通常は入ることができません
湿原の案内は石田先生とひょうご環境創造協会の矢倉さん
この夏は何回も案内をされてます
今日も暑いのは暑いのですが湿度が低いのか
木陰に入ると涼しいくらいです
現地では先ほどの石田先生のお話をシミュレーションしていきます
今日は3つの湿原を回ります
向こうには石田先生のグループが見えますね
なぜ湿原にある池はこんな色なのかわかります?
先生方が説明された内容は「守り人のブログ」で・・・
と逃げる(>_<)
ネームタグからも「守り人」さん達の熱心さが伝わってきます
このような湿原風景によみがえったのも
市や研究機関、ボランティアさん達の活動があってのことです
これは1回折れて自主再生した木のようですね
ではこの時期に湿原を見る目的を果たし?に行きましょう
小さな湿地帯に着きました
サギソウ!
ギリギリ間に合った? ハッチョウトンボ!
そしてヒメタイコウチ・・・
見つからん・・・


・・・と、見つけたのですが時間をとってしましました
少し遅れて人と自然の博物館に帰って来てお昼からは
三田市さんと矢倉さんから復習もこめての講演
質問も受け付けたのでした
皿池湿原の再生にはまだまだ時間がかかります
一般公開できないことにご理解をください


-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------