2017年7月12日水曜日

北摂里山大学第3回 人と自然の博物館(岩槻先生登場)

7月8日(土) 第3回北摂里山大学が「人と自然の博物館」で開かれました。
午前中は岩槻先生の講義
北摂里山は日本人のこころ
午後からは、おもにこども達を対象とした環境教育について
講師は足立先生と今住さんです
ずっと座学は辛いかと、ワークショップも用意していましたが
講師の先生方の熱意がヒートアップして時間があまり取れなくなり
ワールドカフェ?に変更
今回が3回目ということもあって受講生の交流の場を提供しました

【講師紹介】
岩槻 邦男さん:東京大学名誉教授・人と自然の博物館名館長
       (北摂里山大学顧問でもあります)
        京都大学理学部、同大学院で植物分類学を専攻。
        生物のの多様性について自然科学の研究を基盤に、自然環境保全に
        ついて日本人の自然観にもとづく理念を世界に発信されています。

足立 勲さん:宝塚市自然保護協会会長・自然体験教育研究所主宰
       日本自然保護協会自然観察指導員
                   (こども北摂里山探検隊でもおなじみの昆虫博士です)
      8月6日(日)は昆虫採集あります!▶こども北摂里山探検隊

今住 悦昌さん:丸山湿原群保全の会代表 (自然大好き 地元大好き人間です)
        会では8月19日(土) の丸山湿原サギソウ調査会参加者を募集されています
        ▶ホームページ      

この時期は暑いからと座学講座となっています。以前は炎天下での草刈りの実習を
やってました。それはそれで意味があったのです。
とはいえ夏しか体験できない自然もあります。
次回は真夏の湿原に行きます。この7月に三田市の天然記念物に指定された皿池湿原です。

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------