2017年7月12日水曜日

三田:皿池湿原、市の天然記念物に指定。湿原ツアーの下見に行く

7月1日、三田テクノパークに隣接する皿池湿原が市の天然記念物に指定されました。
水が湧き出てできる湧水湿原です。
今も一般公開はされていませんが、調査や保全活動が行われています。
中の様子はこちらで知ることができます。
守り人のブログ

ホームページもあります
皿池湿原は、複数の湿原群からなる生物多様性に富んだ県下有数の滲水湿原(湧水湿原)です。
植物群落の貴重性を示す「兵庫県版レッドデータブック 2010 植物群落」(2010,兵庫県)においても「規模的、質的にすぐれており貴重性の程度が最も高く、全国的価値に相当するもの。」として、A ランクに指定されています。
その貧栄養で特異な環境下には、富栄養性の高茎草本植物は侵入できず、低茎草本植物を中心とした貧栄養な環境にも耐えうる湿原特有の植物が生育しています。また、植物と同様に湿原でしかみられない昆虫なども生息しています。
皿池湿原は、三田市の生物多様性を維持するうえで非常に重要な生態系です・・・ホームページより

北摂里山博物館では北摂里山大学の授業をこの夏、ここで行います。
また天然記念物指定を受けての観察会も予定されています。

下見に行ってきました。活動小屋にはこんなものが
ここは池があるのが特徴です
今日は夏の雰囲気です
 池の淵にある湿原
身近に観察できる湿地帯もあります。

里山大学は受講生だけとなりますが、一般参加できるツアーが計画されています。
丸山湿原も回るコースです。詳細は近日発表されます。
-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------