2017年7月19日水曜日

7月15日(土) ハッチョウトンボ観察会(宝塚エコネット)

7月15日(土) 宝塚自然の家でハッチョウトンボ観察会が開かれました。
とはいえ、私は参加してなかったので特派員報告のレポから

始まりました 福井先生と足立先生です
足立先生は新作の紙芝居を披露
女の子が熱心にノートをとっていたのが印象的でした
観察会の始まりです
場所は松尾湿原
ハッチョウトンボの数は2回カウントしました
1回目:49匹
2回目:61匹
2回カウントすると必ず2回目が多いとか?
ハッチョウトンボと1円玉を並べて
カメラにおさめる少年
参加者さんの予想は160~180匹
ちなみに昨年の6/18は143匹
昨年までの記録でみると6月後半の時の数が多いようです
7月に入ると新天地に行ってしまったり
天敵に食べられてしまって数が減ってしまうのかも
ハッチョウトンボは比較的捕まえやすいトンボだそうです。
    この少年は目の前のトンボを何匹も上手に捕まえていました。
    観察したらちゃんと逃がします
福井先生の湿原の植物のお話に
子どもたちから質問がどんどん飛び出していました
   
湿原にはハッチョウトンボのほかにもいろんな昆虫が!

オスのハッチョウトンボ
メスはうまく撮れなくて残念(>_<)

橋の上で集合写真をパチリ☆
参加者が多くて橋の上に収まりませんでした^^

湿原にはトノサマガエルがたくさんいました
でも、このカエルはちょっとちがう?


いろんな生き物が見つかったみたいですね!

-------------------------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------