2017年6月6日火曜日

「のちほど編」 北摂里山大学第2回は黒川・妙見視察!

「のちほど編」です。 一つ前の記事と合わせてどうぞ。
赤松さんのヨコについているこの人
怪しい人ではありません。ただ?日焼けを防いでいるのと
赤松さんの話を録音・・・前の記事で言いましたね。
この方、「広野りお」さんというイラストレーター
広野さんの魔法にかかると、みな若返ります
(これこの時の赤松さんだとか)
ケーブルに乗って妙見の森へ行くのですが
全員乗り切れなかったので臨時便が出ることに
ケーブルは前もって予約ができないのでこれしか手がないです
八幡神社の炭窯跡はスルーしてしまったので
ここでリカバー
エドヒガンの小径を通って出会いの妙桜へ

この辺のくだりは川西里山クラブさんのブログで!

こんな感じでレポートされています
ぜひ、のぞいて見てください

団栗小舎にあるホダ木小屋の中はこんなでした
ちなみに団栗小舎は能勢電が以前使われていた建物を
クラブが基地として借りられているのです
他の保全団体とくらべて恵まれているようにも見えますが
場所が場所だけにいろいろ苦労もあります。
そしてブナ林へ
こちらも「能勢妙見山ブナ守の会」さんのFacebookで▼



クヌギ林、エドヒガン群生地とは違った風景がここにはあります
このように多くの方々の協力で
里山のいろいろな姿を見ることができました
そしてあたたかいおもてなしも
黒川・妙見は里山の要素がギュッと詰まった場所です
それを五感で感じ取ること
思いがけない出会い
営み
里山大学はまだまだ始まったばかりです。
----------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...