2017年6月4日日曜日

6月3日(土) 北摂里山大学第2回は黒川・妙見視察!サイドビュー?編

                                 北摂里山大学第2回は黒川・妙見です!
大学としてはこの講座をこの時期に移してから3回目の訪問です
さすがに同じ写真ばかり?と思われるかも
これ吉川八幡神社ですし
でも今回はちょっと違うんです
いつもの石田先生ではなく赤松さんが引率です
それでもそうは変わらないだろうって?
神社の屋根を掃除されている
この時、気づいておけばよかった・・(>_<)
能勢電列車をモチーフとしたお守りがあるんだとか
赤松さんの神社の森(鎮守の森)のお話に聞き入ったりとか・・・
ああ、あのお守りは知る人ぞ知る神社前のこれ
なんだとか考えているうちにお参りするのを
忘れてしまってたのです。

ハイキングコースとなっているのを承知の上で
境内を通していただけるわけです
言われて慌てて皆でお参りしたのでした
慌ててといえば神社を出たところにあるこのクヌギ場所
ここで台場クヌギの説明をしていただいた後に
すぐ近くにある潰れた炭窯を説明してもらわないといけなかったのですが
ふと前を見ると一行はスルー。。。
そのことを伝えなきゃと追いつこうとすると
いつもと違うコースからケーブルを目指してる
朽ちた木板を避けて慎重に歩いて・・
例のケーブルを見下ろせる場所に行こうとされてるみたい
ところが行き止まり・・・
この先大丈夫?・・・(>_<)
大丈夫です。多少のハプニングはつきもの?
赤松さんは「里と水辺研究所」の代表!
黒川に関しては石田先生のお墨付きです
ちなみに、この怪しそうな方は先生のお話を録音されているだけです(-_-)
潰れた炭窯は妙見山にもあるのでそこで説明していただくことに
そしてケーブル駅に向かいます
ケーブルは全員乗れず臨時便とに分かれることに
これも今回が初めて
こうなれば始めてづくしを目指すぞ!
妙見の森からは川西里山クラブさんが案内していただけます
ここは一緒? いえいえ、いつもご案内いただいている代表が
お祝い事と重なってしまい副代表さんがリードすることに
お話いただく内容は同じで案内していただく場所も同じなのですが
何回も聞いた者にとってはなぜか新鮮でした。
もちろん受講生はこれが始めてですけど
北極星入り口駅から回っていきます
そう言えば今年は「のせでんアートライン」の年ですね
ここからはお昼の準備をされているチームに状況をお伝えすべく
私はみんなと離れて団栗(どんぐり)小舎へ向かいます
シグナス森林鉄道が青空に映えてますね
いつもと違う? そういつもは後半小雨に会うのですが
今日は快晴、その心配もなさそう
ダッチオーブンピザです!
毎年大人気
一人1枚あるそうです
それって40枚以上も焼くってこと!
お弁当持参だから半分、いえ1切れでいいですよとは
言ってるんですが感謝・感謝です
「お弁当いらんやないか」と言われそうですが(T_T)
みんなが到着するまでここでのんびりと・・・
なんてできるはずがなく
合流しに向かいます
薪小屋前で薪づくりの話
ここはホダ木小屋です
皆がたどってきたレポはのちほど
お昼です!
ダッチ珈琲が疲れを癒やしてくれます
買ったばかりというオープンテントなんだとか
ありがたいですね
ここは電気は来ていますが水道はありません
お昼の用意の為に水を運び込んでくださっているのです
毎年ありがとうございます!
ボスにもよろしくお伝えください!
食べっぱなしでごめんなさいと言いながら次のミッションへ
リフトに乗ってブナ林へ向かいます
一人さびしくブナ林へ向かう姿・・
都合で午後から参加の方です
毎年何人かはあるのですが、なんせ携帯が入りにくいのと
合流しにくい場所とあってリフトで待ち合わせしたのでした
なのでブナ林編も「のちほど編」にてご紹介いたします
ブナ林は今日ご案内していただいた能勢電の信田さんも
入られている「能勢妙見山ブナ守の会」がたびたびイベントを
開かれています。彼女にはそれに参加して、遅れて見れなかった分を
リカバーしてみてはとお話ししました。それくらいこの場所は価値があります。
能勢妙見山さん、ありがとうございました
下りもリフトに乗ります
リフト沿いのアジサイも有名ですが
まだまだ先の様です 大野山よりも遅かったような
この太陽光装置「害獣忌避装置」って書いてあります
どんな働きをするんでしょう
下りのケーブルは全員乗れました
これから黒川の集落に向かいます
パッチワークの景観はあったのか?
家業で炭を作られている今西さんの炭窯へ
少し早く着きました
説明していただける学さんが畑から急いで帰って来られました
炭造りは終わったところですが、家には田んぼも畑もあります
窯に火が入らない時期であっても菊炭を造るためには
やらなければならないことがたくさんあります
そんな中、時間を割いてお話をしていただきました
ありがとうございました
黒川公民館から北摂里山ポスター写真コンクールで
一等賞を取ったロケーション道を通って最後の視察場所に
途中、嶋崎助産院に寄りましたが留守でした
ブナ林あたりから空が怪しくなってます
菊炭の材になるクヌギを間近で見るため
大谷のクヌギ林に来ました
コナラ、クヌギ この2つの木なくしては
里山を語ることはできません しっかり見定めましょう
写真メインで飛ばして来ました。「のちほど編」では解説も交えて
レポートいたします!

----------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...