2017年5月27日土曜日

4月1日(土) サポーターズクラブ「サクラめぐりバス」エドヒガンレポート①

サポーターズクラブのツアーイベントはこれまで平日開催でした。
なので今年のエドヒガンめぐりは休日にすることに。
サクラーシーズンウイークでいけば4月1日が土曜日。
4月1日にするか4月8日にするかで迷いましたが昨年は4月3日がピークだった
黒川桜の森。水明台は例年3末が見頃であること。エドヒガンは満開よりも
手前の方が綺麗なこともあって4月1日としたのでした。

桜を見てもらうため、水明台は例年3月25日頃から1週間
一般開放されます
この時期、黒川の桜がまだ早ければ
水明台・渓のサクラでの花見に多くの時間を取るつもりでした
ところがこのありさま・・・
今年の一番桜のこの木だけで
エドヒガンは冬空を映すだけ
渓のサクラを守る会さんの話だと
こんなことは10年に1回あるかないかとのこと
結局この春は予定された一般開放の1週間のうちには
咲く揃うことはなく、もう1週間延長されたのでした
それでも満開には届かなかったのでした。
水明台を後にします。
対岸からみたエドヒガン並木もこの状態
必然的に黒川桜の森もこの状態でした
わたしたち以外にも桜を見に来ていた
グループがいくつかありましたが
愕然とされていました。
ツアーにはいつも雨天プログラムを用意しています。
まさか桜がなくてこのプログラムを使うとは思いませんでした(T_T)
国崎クリーンセンターで昼食を取り、
引率の石田先生に桜についてのお話を聞いた後、
センターの見学と里山の桜を撮り続けておられる
國定さんの桜写真の個展を見学
続く、妙見の森も言わずもがなです
この後、北摂租界で交流会
リベンジしていただくためのプレゼントを
お渡ししたのでした
今年のエドヒガンレポートはまだまだ続きます
----------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...