2017年3月12日日曜日

3月11日(土) 黒川町の里山と菊炭・清流を守る,瀬戸内オリーブ基金支援事業

AJSCF兵庫協会  全日本サーフキャスティング連盟のクヌギ植樹に行ってきました
第10回 森林ボランティアとして瀬戸内オリーブ基金支援事業による
<黒川町の里山と菊炭・清流を守る>というイベントです。
場所は川西黒川の妙見山の麓(R477・チュチュアンナの森近く)
「ひょうご森の倶楽部」指導によるクヌギ苗の植樹(300本植え付け)と
植樹エリア獣害予防ネット施設(150m 杭打ち、ネット張)です。

道の駅いながわにポスター貼りに行ってて
遅れました(>_<)
準備運動終わって作業説明が始まる頃でした
ここが植樹場所です!
クヌギの苗を持って・・・
いざ出陣!
サーフというのでサーフィンを楽しむ人たちかと
思いきや釣りの方でした(>_<)
勝手に勘違いしてただけですけど
結構、傾斜きついです
資材も運び上げます
ネットを張るポールとか
立派なクヌギ!
黒川にはまだまだ私の知らない場所があるのでした
植樹と平行してネットを張っていきます
シンボルクヌギ?
上から見下ろしたところ
石や岩が多いので掘るのがたいへんです
ネットポールを運ぶのもたいへんです
みんさんの活躍で予定より早く進んでいるようです
天気予報は晴れ・・ですがいわゆる黒川天気
雪雲が空を覆ったり、時より雨も
ネット張りが始まりました
順調!
順調!順調!
順調!順調!順調!
順調!順調!順調!順調!
順・・・?
まあ、いろいろあります
合間を見て黒川ケーブル駅にポスター貼りに行って帰って来ると・・
お昼が始まっていました(T_T)
暖ったかい、まかないもあったみたいです
私はありつけませんでした(>_<)
ま、権利もないですが(笑)
記念プレートも!
一番大事な瞬間を逃してしまったようです
それでも・・・
記念写真はこれからみたい!
みんな集まれ
シャッターは?
オートシャッター
間に合わなかった?!
やり直しだっ!
これは私が撮りました
無事終わったようです
ひょうご森の倶楽部さんから海の男(もちろん女も)が
山で植樹をすることの意味についてお話が
その辺の話はまた後日
全日本サーフキャスティング連盟兵庫協会は、1965年(昭和40)、
全日本サーフキャステイング連盟と同じ年に創立している歴史のある
協会です。釣りを通じ「友達の輪を尊び楽しい協会づくりを」を目指して、
より大きな輪になる様に会員全員が“一人は皆の為に、皆は一人の為にと
”活動を展開されています。
兵庫県釣り団体協議会の一員として社会奉仕活動の展開し、ボランティア
活動としては、今回の植樹活動「第10回森林ボランティア」や
「垂水漁港の清掃」「児童養護施設の児童・職員を招待しての釣り大会」等
展開されています。

ひょうご森の倶楽部さんの取り組みについては特集を組む予定です。

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...