2016年12月14日水曜日

12月4日(日) 生物多様性フォーラム(グランキューブ大阪)アンド。。。

12月4日(日) 「第10回生物多様性協働フォーラム 
生物多様性のためのソーシャルデザイン」がグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で
開催されました。
フォーラムは、生物多様性の保全と持続可能な利用の実現を目指して、関西からその先行事例や先進的な提案を発信することを目的に、2011年度から関西各地でシンポジウム等が開催されています。
今回は担い手を増やすだけでなく、個々の活動を結びつけ、分野を横断して相乗効果が発揮されるような「協働のしくみ」をデザインし、マネジメントすることの必要性やその事例を紹介し,生物多様性分野の活動でつまずきがちな、ガバナンスや役割分担のあり方について討論されました。
フォーラムの開催と合わせて、グランキューブ大阪の会場内において、市民団体、企業、博物館、大学等の30以上の団体から、生物多様性保全における協働のしくみを紹介するポスター展示も実施。北摂里山博物館も参加いたしました。

主催:生物多様性協働フォーラム事務局
(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、兵庫県立人と自然の博物館、
特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワーク)、
地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
協力:地球環境関西フォーラム、生物多様性かんさい、
大阪生物多様性保全ネットワーク、生物多様性とくしま会議
後援:環境省(予定)、関西広域連合、大阪府、国連生物多様性の10年日本委員会(予定)、
国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)、公益社団法人関西経済連合会、
大阪商工会議所、きんき環境館

スタートレック?! 未知との遭遇?(古い!)
いえいえ、グランキューブ大阪の会場です

天井には絵画も
流石、関西を代表する施設ですね
北摂里山博物館のブースは一番いい場所?に
セッティングされていました
ガイドブックが出たところだったのでズラリとならべました
迫力あるでしょう
ただ、講演が始まるとブースの説明員も含め、全員が
会場に入ってしまいますので勝負は前後1時間程度というところ
それでも100人くらいには配ったかな

会場では足立さんが・・・ いえいえこれは11月25日(金)
宝塚のフレミラで行われたオープンカレッジ
「手塚治虫を育んだ宝塚の自然」と題した講座の写真です。
このようにこの時期は各地でいろいろな催しが行われています。


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
----------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...