2016年2月20日土曜日

北摂里山大学 最終講座&修了式

2月13日(土) 北摂里山大学がいよいよ最終回を迎えました。

阪神北県民局中井副局長よりねぎらいの挨拶のあと
さっそく、始まりました
前回作ってもらった里山スゴロクで遊ぶこども達の様子を紹介
環境参事より各スゴロクの講評もありました
これらのスゴロクは教材として製品化される予定です
ワークショップ2の発表を前に最後の打ち合わせ
もし、里山大学に付属小学校があったなら・・・
どんな授業をしますか?というテーマです
四教科に別れて発表しました
社会や図工や家庭科など
急に出されたテーマに意見を出し合い
短時間でまとめて協力しあって発表というのがワークショップの目的です
それでも工夫をこらした内容や練り込まれたものがあり
参事も色々とアイデアをもらったと喜ばれていました
と、突然、休憩時間に
隣の教室から差し入れが・・・・
こんにゃくを作ってたんですって
(強引にもらってきたという情報も・・・)
ワークショップの発表の後は
里山での環境教育についての講演です
環境団体と西宮市との取り組みや、地域や小学校との
活動地における交流などが発表されました
保全活動を始めたことによって
こども達の意識が変わってきたと言う
教会のフリースクールの先生たち
さあ、修了式です!
恒例?の服部学長による記念品(剪定ばさみ)の使い方レクチャー
今回は秘密兵器?も登場し、
平成27年度の里山大学は全講義を終了いたしました
大学のOB会へのおさそいの説明の後、
交流会へ・・・
この日を迎え、大学事務局としては感慨深いものがあります。
とはいえ平成28年度生の募集へと頭を切り換え、忙しい日々は続きます。

平成28年度の北摂里山大学(第5期生)の募集は例年より早くなりそうです。
北摂里山大学のホームページはこちらで

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------