2016年2月7日日曜日

続) 一庫公園 炭焼き体験です!

1月30日(土)、31(日)と取材に行って来ました。

炭を作るには木を蒸し焼きにします
同時に2チームが動く日だったので
炊き出し用の準備も進められています

炭窯の上で煙が上がってくる様子や
窯からでる煙りから竹酢液ができる仕組みを聞きました
おおっ! これは、こども探検隊でもやった
飾り炭つくりですね!
先行チームの炭が出されてきました
見事な菊炭です
使いやすいように切っていきます
これは何を?
窯を最後に塗り固める壁用の土です
細かい土だけよって使います
お昼ご飯ができてきました
準備、準備!
来園のみなさんに見てもらおうとディスプレイしました
荒い炭を使っていろりを作ります
餅を焼くんですね
ぜんざいダア!
!!!

こちらは大根を炊きあげました
ゆずでいただきます

セカンドチームは来週、炭出しとなります。

聞いてはいたものの炭を作る作業を始めて見ました。

炭を焼くまでには植樹から育成、草刈り、伐採、運び出し、藁づくりと、たいへんな作業が
伴います。
この日も直前の準備を含めて大忙しの保全団体さんや事務所さんたちでしたが
四季を通じて、何年も、根気よく続けられている活動があってのことなのです。
いいとこ取りだけさせていただいてごめんなさい。

たいへんありがとうございました!

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------