2月6日(土) 第10回北摂里山大学(ワークショップ)

第10回目の北摂里山大学が人と自然の博物館で行われました。

里山大学も残すところ後、2回です
今回はこれまで学んできたこと、見てきたことを
思い出していくワークショップです
リラックスしていただく為、お菓子も用意しました
テーマは里山を題材にした、こども達への環境教育です
テーマは難しいにもかかわらず、相手はこども達、
アプローチの仕方も工夫します
最初に、国崎クリーンセンターゆめほたるで行われている
里山体験学習について話しを聞きました
施設の中だけで行われていると思っていたのですが
積極的に戸外に出られていることを知りました
「私たちが伝えたい里山の魅力」を
楽しくこども達に伝える方法として「スゴロク」を作ることに
最初は戸惑いもありましたが
徐々にアイデアが出てきました
スゴロクの土台にしたのは
北摂の里山を凝縮したイラストマップ
コマを置く場所や内容、スゴロクとしてのおもしろさ
それを短時間でつくり上げないといけないので
たいへんです
でき上がったスゴロクは、ゆめほたるに持ち帰って
実際に、こども達に遊んでもらってコメントをもらいます
2つめは「もし里山大学に付属小学校があったなら」として
模擬授業を考えてもらうことに
発表は最終日です

里山をとりまく課題は多く、多岐にわたり、答えが出せないまま、それでも目の前の
山や森の整備を行っている、こども達と自然について一緒に学んでいるのが現状です。
ワークショップの目的は答えを出すのではなく、みんなで意見を出し合うことです。

いよいよ来週は最後の授業、そして修了式です。


----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------