2015年12月14日月曜日

阪神北地域における天然記念物連携シンポジウム(有馬富士公園)レポ


12/12(土) 有馬富士公園にて「阪神北地域における天然記念物連携シンポジウム」が
行われました。
有馬富士公園における「ナツツバキ個体群」などを天然記念物に指定されるよう申請していこう
という準備が進められる中で、すでに天然記念物の指定を受けた一庫公園などの報告を受け、
阪神北地域間の天然記念物各指定地が連携することで生物多様性の保全や、公園の付加価値向上に向けた活動の推進のきっかけとしようと開かれたものです。

会場は有馬富士公園の多目的ホール
有馬富士公園所長、阪神北県民局副局長のあいさつかた始まりました
基調講演は人と自然の博物館館長の中瀬さんと
里山の天然記念物指定を積極的に唱えられている服部教授です
三田市森市長のあいさつと休憩を挟んで
パネルディスカッションが行われました
パネリストは7名。能勢妙見山、丸山湿原群、一庫、国崎など
各地からお越しいただきました
コーディネーターの中瀬館長の軽快な進行もあり
多彩な意見が繰り広げられました。

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...