2015年10月22日木曜日

10月21日(水) サポーターズクラブ研修フォト速報  関電南港と万博公園へ

北摂里山サポーターズクラブ研修 行ってきました

最初の訪問地、関西電力には湾岸線を使って行くので
西宮北口集合にしたのですが、あいにく工事で通行止め・・・
少し遅れての到着となりました
関西電力南港発電所内にある、地域に開かれた施設
エル・シティ・ナンコウ
芝生広場やスポーツ施設、レストランは一般利用できますが
エル・シティ館は休館となっています
先に関西電力の方から、この発電所の内容
震災以後の電力の状況などのお話しを聞きました

その後に緑地帯へ行きます
エネルギー革命と里山 そして環境問題
一昨年は大阪ガス姫路工場を見学しました。
特に意識して選んだわけではないのですが
人工地にある緑地管理について学ぼうとした時
いずれも候補となったものです。
発電所の施設の見学はバスによる車窓でしたが
煙突タワーへの場所は降りることができました。
ここで記念写真。モニュメント的なこの煙突は
環境に配慮した排煙処理がなされているそうです
ちなみに現在、一般の見学はできなくなっています。

敷地内発電設備の見学を終え、緑地へ向かいます。

ご紹介が遅れました。今回引率をお願いした服部先生です。
緑地の管理をされているグループの
方達にもご協力をいただいて植生地内に入ります。
マウンド化された緑地の中に入って行きます。
単に緑地を作ることに留まらず、色々な試行錯誤が
行われて来ました。万博公園の緑地と対比してみる為に
ここの植生の特徴を見て回ります。
晴天が続いています。お昼に外で弁当を食べるには
暑いくらい。屋根のあるテーブル席で食べる人が多かったです。

マウンド形状の緑地と駐車場のコントラストが印象的です。

一般開放されている記念写真場所でも写真を撮って
こことお別れします。
南港発電所のみなさま、関係者のみなさま
ありがとうございました。
バスは高速で一路、万博公園へ
太陽の塔の前で先に記念写真を
万博にはいろいろな施設がありますが
今日は森を見て回ります。
緑地を管理されている方の説明を聞きながら回るのですが
なにせここは広い広い
紅葉も始まってます
唯一、立ち寄った自然観察学習館
そしてソラード ( 森の空中観察路 )へ

造成から40年以上を経た森の表情を立体的に観察する施設です



空中観察路は82メートルの展望台に繋がっています

太陽の塔はもとより市内を一望できます
花の丘では8品種、約30万本のコスモスが

万博君(?)とともに皆を迎えてくれます
平日にもかかわらず多くの人が来ていました
生物多様性、外来種という認識がまだあまりなかった
時代に造られた森は色々な悩みを抱えています。
南港発電所は人工島ですがここ万博公園も
エキスポとしての造成、エキスポ後の造成を経てきた
人工の森なのです。

ここは鹿でも猪でもなく
カラスが問題に・・・
来月には水族館を併設した日本最大級の商業施設が
南側に誕生します。万博公園に行く口実?ができますので
家族揃って訪れてみてはどうでしょうか。

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...