2015年8月12日水曜日

8月9日(日)開催 "写真で語る北摂里山"30 レポ

国民の祝日「山の日」の制定記念講演として企画された講演。川西市の「ゆめほたる」にて開催
されました。

國定雄一さん(風景写真家)から美しい山の写真、北摂のエドヒガン・夕景・日の出等々が
紹介され、北摂里山の素晴らしさを再認識させられました

北摂里山大学OB会の方々も多数参加されました

中井義光さん(北摂里山博物館事務局長)は
里山保全に携わる人々との、この3年4ヶ月の
出会いを語られました。              
北摂里山博物館構想、北摂里山大学、そして
  さらに裾野を広げる新しいこころみ「里山トレイル」
の誕生など、興味深い話しが続きます。   

 國定さんは、この風景を残し、共有するために写真を撮り続け、
中井さんは第2ステージに入った北摂の里山の保全と利活用を
さらに推し進めようとされている姿が印象的でした。

森岡武さん(元篠山チャイルドミュージアム館長)は二人の講演をまとめられ
「里山は文化であり、ビジネスとして儲けるものではなく、設けるもの(行政)
ではないかと結ばれました。                           

-------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------------