里山のサクラは終わりかけ?(内馬場・桜の森編)

4月7日(火) 駆け足で里山に行ってきました。

内馬場の森(猪名川) 桜・・終わり
桜の森(川西)メインの桜・・散り始め


ということで、各地とも急に咲いたものの夜の雨と風で寿命が短くなりました。

4月7日(火) の現地レポです

朝から内馬場へ
エドヒガンの小径から見えるメインの桜も散り始めに
雨が上がって景色は良くなってきました

この2,3日の中では寒い日です
山頂からの景色
ツツジ
パノラマを楽しむための看板が出来ていました


ここから日生中央に抜ける道が昨年整備されています
ココを通るトレッキングが計画されています
これはイスです。焚き火はもちろん厳禁です。

黒川・桜の森にきました
道路からはエドヒガンがパラシュートのように見えます

機能がピークだったそうです

夜の雨と風で
こんな風に散らされてしまいました

それでも・・・
微笑みザクラは綺麗でした

寒い中、お花見する人も



この日は見に来たかいがありました

この日は桜の調査も行われていたようです

桜の森から黒川公民館の方に向かってみます



クヌギ
凜々しいですね

国道に上がりこれから妙見の森へ歩いて行きます


------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------------