2014年12月1日月曜日

超速! 北摂SATOYAMA国際シンポジウム・エキスカーション 12/1

少コメントで一気に!

大雨で出発した宝塚ホテル
妙見に着くころは上がる気配でした・・
能勢電の社長さん達と合流して山頂へ
ところがさすが山頂
山肌を霧雨が走ることも
川西里山クラブの辻本さんが案内してくれます
霧の妙見は貸し切り状態
炭窯の跡や植生地を歩き
出会いの妙桜へ
来春、桜の季節にまた来ようね
昨晩の雨で葉っぱが落ち、霧で遠くは見えないものの
紅い落ち葉が紅葉の秋を演出してくれました
そして生業として炭を焼かれている今西さん宅へ
(家の前にある野菜の直売所)
炭窯の近くでは茶席に出せなかった菊炭が売られています
1ケ100円(以上で)
菊炭は菊炭ですよ
今西さんから炭造りのお話を聞きます。
焼くだけが炭造りではないことを
黒川公民館の付属施設でお昼をよばれて・・
昔の小学校の姿を残す公民館を見学、
そして最後の訪問地、桜の森へ
そこに行くまでの道程では伝統的な里山の姿を見ることができます
枯れ果てた大クヌギ
再生されたクヌギたち
水を使わないバイオトイレまで来ると
桜の森はすぐそこです
桜の森、それは菊炭友の会の活動地
代表の大門さん
一時は雨でここに来れないかもと思っていましたが
陽がさしてきました
ここにも炭窯があるんですが
今度はなんとピザ窯を作るんだとか(左の部分)
活動を続けることは楽しむことも必要なんです
そして、微笑み桜の場所へ
今日の様子は、ひょうごチャンネルに載るようです
悠々としたエドヒガン桜
出会いの妙桜とはまた違った趣があります
お天気様、もってくれてありがとう
風はなく、霧に包まれた妙見と黒川
微妙な天気が故に、たくさんよい写真が撮れました
ハイレゾ版で近日公開です!
ありがとう黒川
ありがとう、お世話いただいた方々
--------------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------------