2014年1月24日金曜日

冬の里山で待っていたものは・・・内馬場遊歩道開通式

1月22日(水)に内馬場(猪名川町・雨森山中腹)で遊歩道の開通式がありました。


その場所へは看板のある道路から急な坂を歩いて上がります
運動不足の私には、けっこうこたえる坂です(T_T)
知明湖が見えます

整備されている林
ボランティアの草木博士による木の説明タッグ


ちょっと早く着いたので山頂に行くことにしました

わきまえず、山頂へは超ハードコースから登りました
景色は綺麗ですが足下は急で、足場も少なく落ち葉で靴がすべります

なんとか山頂付近までいくと、また開けた林が広がっていました
よ、幼稚園児もここまで上がってきてるんですね・・・
山頂の手前のフェンスのある場所から町が見えます
写真ではわかりませんが雪が降ってます
山頂のしるしです
帰りは通常コースからと思ったのですが
方向音痴の私は迷ってしまいました・・・
刻一刻と近づく開通式・・・・
な、なんとかたどり着くと誰もいない・・・
本来ならここで写真を撮るはずだったのに
テープカットは終わって皆で遊歩道で記念写真を撮っていました

これが遊歩道
カメラを傾けて撮ってます
この健脚者向けコースを行ったばかりに遅れるハメに
”冬の里山には、感動が待っている”なんてHPにはキャッチ入れてますが
あやうく世間から”勘当”されるところでした(オーバーな)

とは言え、猪鍋の感動は待ってました
猪名川と言えばこれです!
この遊歩道に植えられた桜には川西の活動団体さんの協力があったのです
いずれも川西の桜の名所で活動されている団体さんです
来賓が帰られたあとに記念撮影
この遊歩道を作られた猪名川町里山倶楽部のみなさんです
会長の高地さんにいろいろお話をお聞きしました
(あ、これ私ではありません。念のため)
大役を終えて帰られる倶楽部のみなさん
すばらしい歩道を作っていただいてありがとうございました!
先ほどの看板の横には手造りの案内BOXが設置されています
こんなふうに保全団体さんの活動は多岐にわたるんです

「エドヒガンの小径」と名付けられた遊歩道。
そこにある桜はまだ5mほどの木ばかりですが、春が来るのが楽しみです。


-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...