2014年1月20日月曜日

これぞ探検!! こども北摂里山探険隊 炭焼き体験はまさかの?!

ありえないっつ!?
ありえました 川西能勢口から30分も走んない場所で
いきなりの雪・・・このとおり
こども探検隊、今年度最終回は、あわや中止!
釜の火も無駄になるのかっ・・・
いやいや、こんな体験なかなかできない
コレ以上降ったら公演閉鎖ってとこでセーフ
炭焼き用の軍手がまさか雪合戦に使われようとは
さすが子供は風の子・・・でも寒い・・・
というわけで無事スタート
お世話してくださる活動団体さん
一庫の歴史と今をちょっと学んで・・・
いざ、雪合戦・・ではなく
探検出発!
飾り炭の材料を集めに行きます
みんな考えることは同じ
雪の方が気になるようで
それは炭にはできないかと
まさにスキー場に来た気分
ちゃんと材料拾ってる?
一周りして炭窯広場に来ました
これ何?
かまどでお昼ごはんが作られてる
もちろん薪で焚いたごはん
おもしろそうだなー
古代米入のごはんと豚汁だって
僕も手伝うよ
肺活量ならまかしときっ!
そうか、あの葉っぱはここで使うのか・・・
火遊び体験、いえ火焚体験でした
外で食べるとおいしんだけど
さすがに今日は・・・で、部屋で食べます
里山の幸がつまった豚汁!
ちなみにこども達が火焚体験した釜は
お湯を沸かしてただけです
おいしくっておかわりする人続出
ありがとう! 炊事をしてくださった皆さん
お腹も部屋もあったかだけど外は雪・・
茶室から眺める窓は別世界のよう
とやかく言わず、さあ、炭焼きだっ!
雪も溶けてきた・・でもやっぱ寒い
つららが欲しくて落としてもらったりして
なんか雪不足のスキー場のよう
こんな一庫はめったに体験できない、まさに幸運です
炭焼き会場に着きました
ちなみに公園は焚き火厳禁 今日は特別です
飾り炭の作り方を教えてもらいます
カンカンに煙抜きの穴を開けます
煙の色で出来上がりがわかるんです
山で拾ってきたものをカンに入れます
針金で縛ります
自分のカンカンとわかるように名前を書きます
あらかじめ用意されていたもののいっしょに入れて


焚き火を平にして
カンを投入!


出来上がりを待つ間に原木しいたけのホダ木作りです
ドリルで穴を開けて菌の入ったカプセルを差し込んでいきます

こっちも名前や目印を入れときます
そうしてる内に炭焼きができあがりました
開けるぞー
ドキドキ!
おみごと!

ちゃんと撮ってHPに載せてねって言われて
ご本人希望のVポーズ
あ、もっといい写真をHPに入れるね
これブログだし・・・
ホダ木は持って帰ってもらおうと
みんなの駐車場まで運んで頂きました
部屋にもどってご褒美ももらった
こども里山探検隊、今年度最後の探検隊員たち
今年度最後の探検は最後にふさわしい探検となりました
素敵な体験をありがとう一庫のみなさん!!

来年度のこども里山探検隊もまってるぜっ!


-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...