2013年12月27日金曜日

活動地訪問:もりんちゅうの会(三田)


三田市で活動されている 『もりんちゅうの会さ』んをお訪ねしました。
『もりんちゅう』とは”森に遊ぶ人”という意味だそうです(造語です)


「森を守り育む市民団体」として、活動の幅は広く、
里山に限らず、住宅地や分譲地の緑地も手がけられています


その土地本来の姿をできるだけ残そうとされています

返してあげてー(T_T)


「けやき台」の地名にちなんでケヤキで造られた看板

切った木は薪ストーブとして利活用

鳥が巣を作れるように一部を刈り取らず残しています

太い木も多く、チェーンソーに頼ることも


ニュータウン開発で発見された、けやき台の有鼻遺跡



「阿弥陀堂の森」も活動地のひとつです






『もりんちゅうの会』さんの活動はブログで見ることができます


-------------------------------------------------------------------
最新の里山情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------