2013年10月28日月曜日

ひょうご森の日 三田けやき台 『もりんちゅうの会』

平成17年10月30日(日曜日)に三田市の県立有馬富士公園で開催された
「第29回全国育樹祭」で盛り上がった森づくりの気運を拡げていくため、
平成18年度から全国育樹祭の開催日にちなんで
毎年10月の最終日曜日を「ひょうご森の日」とし、
県下各地で県民がこぞって森に入り、森づくり活動を実践する取り組みを
進めています。(平成25年度は10月27日)


『もりんちゅうの会』さんからその日の活動レポート写真が来ました。

広場の南側のなだらかな森に手を入れ、広場北側を少し明るくして
奥にボサを数箇所作るんだそうです。
現場には行けてないのでいただいた写真を載せていきます。


会のみなさん


のぼりや看板が到着したそうです



先日、伊丹市昆虫館の河上仁之先生が来られたとのこと。

先生は「小枝のボサ、草や落ち葉の山を作ると 
いろんな昆虫がわきますよ」
 「そこにその趣旨を書いたカンバンを置くと近隣の人にも分かり、
 ゴミなど入れられないです」
「良い環境教育の場にもなりますよ」と
助言をいただいたそうです。


 いただいた写真を載せていきます









オオアオイトトンボ

この日は各地で記念イベントが行われました。大きく天候が崩れることはなくてよかったです。




10月~11月に開催される各地域の森林ボランティア団体等が企画する
森づくりイベントや里山まつり



----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------