2013年9月24日火曜日

北摂里山大学 第4回 黒川ウォーク Photo! Photo! Photo!

快晴!  いえ、真夏そのものです(^^;)

第4回の北摂里山大学はいよいよ黒川へ!



9月21日(土)朝 妙見口駅からスタート
まずは花折街道の途中にある古川八幡神社をめざします
そして妙見の森ケーブルへ向かいます

↓(参考マップ)




妙見口駅には、昔なつかしポストがまだ


先日の台風の爪痕がまだ残ります・・・


それでは出発! まずは古川八幡神社へ


駅から北へしばらく歩いて行くと神社への道しるべがあります
ここを左に曲がります



この辺はまだ健脚です(あたりまえか)


鳥居をくぐって・・・


木に囲まれた参道を上がって行きます
日陰は涼しくて気持ちいい


立派なクヌギが・・・
おっと、ご紹介が遅れました今日の引率は
県立大学の石田先生です



石田先生の説明の後、神社を抜けるとまた炎天の空に


妙見リフトが横目に見える山を登り
パッチワークの見える場所へ


そしてちょっと引き返してケーブル駅へ


この駅には里山仕様?のトイレと


里山ビジターセンターがあります

ここからは能勢電の信田さんがガイドに加わられます


ケーブルを降りて妙見の森ふれあい広場へ


沿線ではアートイベントが開催中
至る所にオブジェが置かれています
ふれあい広場はこんなかんじです↓



アートラインの紹介はこちら




山上からの景色
紅葉が待ち遠しいです


ふれあい広場からリフトに乗ります


降りてまた歩く、、、まだ、まだ健脚


ブナ林で信田さんよりブナ林の説明
地球温暖化はブナ林の存続にも影響が・・・




お約束の看板



秋の訪れは近い


アートオブジェのひとつ、空へ伸びる銀河鉄道





ふれあい広場に戻ってきて
エドヒガンの小径を歩きます
ここから川西里山クラブの辻本さんにバトンタッチ



辻本さんの説明を受けながら「出会いの妙桜」まで来ました


う~ん、すごいところにトラバント車のオブジェが置かれている・・・
このへんの解説は「川西里山クラブ」のブログで



昼食をすませてケーブルを降ります
ケーブル黒川駅前では栗が売られていました


今日はまだまだ続きます
歩いて、歩いて、今西さんの炭焼き場所へ


今西さん(息子さん)から菊炭の説明
炭焼きの苦労話も



ここでは規格外とはいえ100円で菊炭が買えます



黒川公民館はサラッと見て(ゴメンナさい)




最後の訪問地、「桜の森」へ
けっこうクタクタです(私だけ?)



菊炭友の会の大門さんが途中まで迎えに来てくれていました
菊炭友の会は桜の森で活動されています



台場クヌギ林




栗林を抜けて桜の森の入り口に・・
ここに今年、バイオトイレが設置されました



活動基地には出番を待つ炭窯があります
そして・・・



友の会さんが、お餅ぜんざいを作って待っていてくれました


菊炭と七輪で作るというなんと贅沢な「おもてなし」!



この甘さが、疲れた体、五臓六腑にしみわたるうっ!
あ、あ、あ、ありがとうううう(涙)


桜の森、菊炭友の会さんについてはこちらもぜひ!
(画像クリックでブログへ飛びます)





そして桜の森を離れ、帰りのバス停まで25分
この日最強の日差しの中を歩いたのでした



うおおお、バスが来たっ!
あたりまえですが・・・・
バスに乗らずに歩いて帰られた方も!



お疲れさまでした!

行程ばかり追って来ましたが
行き先々で里山について、黒川について、先生方からたいへん熱心に説明を
していただきました。こればっかりはブログでお伝えできません。
この感動は来年の北摂里山大学ご入学で!
来年まで待てない方は、ほぼ同じコースをめぐる「黒川里山まつりウォーキング
に参加しましょう!

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------

有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...