保全活動団体訪問レポート「渓のサクラを守る会」(川西)

川西市多田グリーンハイツ、水明台で活動されている「渓のサクラを守る会」を訪ねに行きました。



能勢電平野駅から連絡橋を渡ってバスターミナルへ



ここから各方面にバスが出ています。水明台方面行きに乗ります
巡回バスになっていたので降りる場所でちょっと迷いました。


この建物が作業休憩場所です
木曜日が活動日となっています


なにげなく置いてある木の実
このクラブは花や実の写真集も出されています




携帯型虫よけ機(別名蚊取り線香うずまき)


この日は大雨を降らせた台風の爪痕の修復を






まだまだ、水かさは高いまま・・・



クラブではこども達との交流も盛んです


里山教室に使われる丸太イスも手造り


片方では雨と風で倒れた草木を拾われています



風で倒れて川に投げ出された木
こども達の遊歩道は水に浸かったままです


木にぶさらさがっているのはゴミです。
あの高さまで水があったのです



難をのがれた彼岸花



女性の参加が多いのもこのクラブの特徴とか


 


お約束の看板


水明台1丁目バス停から行く渓への入り口
イベントや木曜の活動日だけ入り口が開きます
 


突然ですが帰りの電車


風鈴列車なんだとか


この日は台風が去って初めての活動日でした。

「それは取らんとこ。こども達が来たときに、こんなところまで水が上がってきたんだって教えてやろうよ」

そう言って木の枝に引っかかったゴミを指さされていました。

「渓のサクラを守る会」

北摂里山サポーターズクラブの会員ペンダントはここで造っていただいています。

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------