2013年9月24日火曜日

「黒川里山まつり」と「あまちゃん」のスゴイ関係?

きっとこのブログを読んでいる多くの方は「あまちゃん」を観ていない。
(きっとそうだ。そうに違いない)


それでも書かざるをうえない。
そう、私も「あまちゃんロス症候群」のひとり。

それでも きっと日本中の多くの人が、同じような寂しさに陥るのが事実。

「朝あま(本放送)、昼あま(再放送)、録あま」と言われるほど、
1日3回あまちゃんを観る人が少なくないそうだ。BSなら先あま(7:30放送)も観れる。
しかも朝あま放送直後の「あさイチ」の有働アナ、井ノ原(V6)さんのコメント、そして昼あま直後の
ニュースの高瀬耕造アナの表情(ドラマの内容で変わるともっぱらの評判)までチェックしないと
気がすまないというホリッカーもいる。(結構いる)

もちろん、毎日そんなことできる人は限られるわけで、ワールドカップのサッカーじゃないけど
月曜から土曜まで録画して週末にイッキに観る(それまでは耳と目にフタをしてあまちゃんの
情報は入れない)人もいる始末。(これも結構いる)
つまりその反芻率から言えば、視聴率40%の半沢直樹どころじゃないわけだ。

と、いくらでも里山ブログから脱線しまくるのでこのヘンで。
(最大の関心は「天野冬子」=「鈴鹿ひろ美」?)

さて、あまちゃんの主人公のお父さんの名字は「黒川」。

離婚した母方の旧姓を名のった主人公「天野あき」は両親が再婚(もとのさやに戻った)
ことで「黒川 あき」となったはず。

そう「黒川の」になったわけです。(パチパチ!)

その黒川の秋の最大のイベント「黒川里山まつり
下調べとも言える(違う、ちがう)、「北摂里山大学・黒川を行く」の
フォトレポートはこちら

そして「黒川里山まつりを歩く」サポーターズイベントの最新情報です。

1. 歩く負担を軽減し、幅広い方にご参加いただけるようになりました!
  当日の無料バス運行決定を受け、回遊ルートを見直しました。
  無理なく無駄なく黒川を回れ、各会場のイベントも楽しめるようになりました。
  もちろんウォーキングも十分楽しんでいただける内容となっています。

2. トイレの心配がなくなりました!
  1時間半おきにトイレのある場所を通過します。
  お祭り日のウォーキングなので緊急時の対応も安心です。

3. お祭りも堪能できます!
  「お祭り」を知ることは「里山」を知ること。
  妙見の森会場、公民館会場(メイン会場)での自由時間を増やしました。
 
4. 里山の魅力もしっかりと!
  それでいて黒川の魅力、里山の魅力もしっかり。
  人と自然の博物館・石田先生のエスコートで解説はバッチリ。
  オプションで今西さんの炭窯、満開のダリア園にも行けます。

5. 「黒川北摂里山まつりウォーキングチラシ」をご用意します!
  今回の行程の変更に伴い、ウェブ発表・ウェブ受付に加え
  郵送・FAX受付も追加いたします。
  郵送・FAX受付用の申込書が入った
  「黒川北摂里山まつりウォーキングチラシ」を急遽発行。
  北摂里山サポーターズクラブおよび北摂里山大学受講生の方には
  郵送させていただきます。
  11月23日(土)開催の「一庫公園と有馬富士公園バスめぐり」も詳細版を
  作成し同封いたします。

    ホームページ上の公開は今週末、チラシの発送は10月頭の予定です
    申込はすでに始まっています。こちらからどうぞ→ウェブ申込ページ

----------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/
--------------------------------------------------------------------