2013年6月7日金曜日

ホーム


いよいよ明日は某国民的アイドルの総選挙。。。
あ、モトい 
青野ダム(三田)のほたる観察会です。

とわ言え、総選挙。センターが誰になるのかよりも
人気がここまで続いていることがスゴいです。

もう人気のピークは過ぎた、過ぎた、と言われ続け
あまり良く思っていない人も多いこのグループですが
売り方はどうあれ、この場に及んで今回のCDは
200万枚に達する勢い。

それでもコアなファンは「人気がなくなること」を望んでいます。
なぜなら、劇場で観たいから。

このグループが秋葉原の劇場でほぼ毎日公演をやっていること、
持ち歌が200曲以上あることは意外と知られていません。
毎日やってるにもかかわらず、この公演もなかなかチケットが
取れないのです。

このグループのメンバーは口を揃えて言います。
「劇場」が、「公演」がある限り、自分たちは不滅なんだと。
ここが自分たちの活動の拠点なのだと。

メディアを拒否しない。取り上げてくれる間は媚も売る。そしてメディアから見放されても全然平気。なぜなら自分たちにはホームのステージがあるから。

劇場はホームであり、メンバーにとってもファンにとってもこここそが原点。
それがこれまでのアイドルと大きく違う点なのです。

里山もホームです。
里山を保全活動する団体があることはあまり知られていません。
兵庫北摂には里山がたくさんあることはほとんど知られていません。
そして里山は日本人の心の原点なのです。

ひと、さと、ずっと のホームページでは里山で活動している環境団体を紹介しています
http://hitosato.jp/link/

総選挙のライブはおあずけ。次は「ほたる観察会」のライブレポートです。

--------------------------------------------------------------------
最新の里山博物館情報をカジュアルにお届けする
フライングゲットブログ
http://hitosato.blogspot.jp/ HPは http://hitosato.jp/

--------------------------------------------------------------------


有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...