2013年5月20日月曜日

SATOYAMA REPORT 。。広辞苑候補?!まち山って

18日におこなわれた服部先生の講演会。
恥ずかしながら私にとって里山デビューの日でした。服部先生とも初対面。(もぐりですね)
里山のイロハもおぼつかない私だったんですが
この日のテーマは「まち山」。

以下レポートです。
(machigattetara goyo-sha wo)

先生曰く「宝塚には里山はなく。あるのは里山放置林」。
でも
現代のエネルギー消費社会において「里山」を再生することは不可能なんだから、私たちは「まち山」を育てていこうという内容でした。

では「まち山」とは何なのか。

広辞苑に載る?のはだいぶ先?とのことなので、ここではあえて書きませんね。
(逃げた?いえいえちゃんと理解してますよ。
参加者の特権ということで)

講演の後は先生を交えての意見交流(質問会)です。
最後の〆で足立先生が言われた言葉にも感動しました。(いずれお話し・・)

この日のもうひとつのテーマ「都市山」は時間がなくて割愛されたのでした。

←「都市山」・・ビルの山に囲まれた都市・・・ではないことは自明です
saigomade majime dekinakute (*_ _)人ゴメンナサイ