2013年5月12日日曜日

「と・しょ・かん・せ・ん・そ・う」

「図書館戦争」観てきました。


「県庁おもてなし課」の方がネタになるかとも思ったんですが
映画館で観るのはSFモノと決めてるので
(大きな画面で観る価値があるからっていうのが)

両方とも「阪急電車」の有川さんなんですよねー 売れてますねー


ネタバレできないのですが
この映画、
タイトルからして「ペンと剣」であることは推測できると思います。

で、無理やりもってきて
里山版「ペンと剣」
北摂里山大学” の受講者募集のお知らせとなります。
「ペン=座学」だけでなく「剣=フィールド」も兼ね備えたこの講座
(えっ?それでも意味が違うって?)

里山にたずさわる人にも、里山に独自の思い入れがある人にも
そして里山デビューを考えている人にとっても
有意義な体験になること必至です。

里山大学の受講 いつやるの、
いまでしょ!

お後がよろしいようで・・・と終わらず

ちなみに
「図書館戦争」における「ペンと剣」も実は意味が違うんですが
ここではネタバレをさけるべく
里山ブログらしく、こんな風なヒントでシメましょう

このブログの頭に付けてる勲章(映画で使われている)は
本と花をモチーフしています。

花は ”カミツレ” (カモミール)


「逆境に耐える」「逆境の中の活力」「親交」「仲直り」
という花言葉を持っています。