2013年5月5日日曜日

おやつは300円まで、バナナは・・・・


さて、わたしは兵庫県人になって久しいのですが・・ということは「ふる里」があるわけです。
日本有数(?)の過疎県なんですが、小学校のころは元気な田舎でした。
小学校の頃の私は普通の小学生(?)だったのですが、まわりの友達や先生はパワフルでした。
遠足というとその名の通り、朝早くから日が暮れるまでただひたすら野山を歩くのです。
帰りの道で枝を拾って杖にして、とぼとぼと歩いているのは私だけ・・・
最後は先生におんぶしてもらうざまでした。
(中学生になってからは野球部に入ったので足腰は鍛えられましたが)

楽しみといったらお弁当の時間。
持ってくるおやつは300円まで! バナナはおやつじゃない! なんて時代です。
野山にかこまれた日常の中で、わざわざ野山歩きなんてと思ってました。
そういえば毎日10Kも歩いて通学してる子もいましたね。

植樹祭があるってことで(天皇陛下が来られるということで)道路が整備され、
峠にトンネルができました。
光栄なことに植樹祭に参加した(させられた)わたしは人生で初めて木の苗を植えたわけですが、植えるといっても、せーのであらかじめ掘られている穴に苗を入れて土を固めるといっただけ。
わたしが本格的に里山とかかわりを持つのはそれからずいぶん後のことになります。


有馬富士公園きのこ観察会レポ!(わんばージョン)

7月22日(土)に開催された有馬富士公園でのきのこ観察会のワンカメラレポです(>_<) 黄色と緑のコントラスト 今日は有馬富士公園で活動されている緑の環境クラブ 20周年記念イベントの一つ、「きのこ観察会」です 緑の帽子は三田市の「緑の少年団」...